私の小中学校世の中も同様であった。私のカリキュラムの周りの方は自分下品な課題しかしなかった。マミーの下半身には何があるのだろう。そんなことばかり会話していた。でもこんな彼らに限って進学校にいって相応しいキャンパスにいくのである。ここでこちらは残る予測を提唱する。IQが高い輩は下品な課題が好きな傾向が高いのではないか?逆にそういったのがダメな輩は概要が腹黒い輩が多い気がする。物証は私の所見以外のなにものでもないが、おそらく真実であると確信して止まない。昨今の問題は熱帯魚のエサについて。みんなは熱帯魚のえさは何を使っていますか?テトラミンに光線クレスト、咲ひかりに冷凍ミジンコと魚の環境にも飽食の世の中が到来しておりますが、こちらはもっぱらテトラフィンを推してある。だってあれ、原材料とか様相かたちは全くテトラミンと同じなのに対価が半内ですぜ?てかテトラミン激しくね?もうこんなの貰うぐらいならエンジェルとかホームセンターで売ってる金魚のエサでいいよ。でもコースで赤虫、てめーはダメだ。というわけでこちらはテトラフィンOKなのでありますが、金魚が謎の転覆病魔でお星さまになっっちゃった以来は、冷凍ミジンコを併用しております。なんで赤虫にしないのかって?それはですね。私の幼少の頃近所に住んでた先祖が金魚を育て上げるマエストロで、コンクールにもなんども入賞してたんだけどその人が冷凍ミジンコを使っていたから・・・だとでも思っていたのか?有益は単に低いからでーす。でも冷凍ミジンコの飛びつきは見事なのであります。やっぱ低いペレットと生看板のコンボがコストパフォーマンス的にも完全なのよね。http://www.itair.info/